カテゴリー別アーカイブ: 授業ナウ

2年 コンピュータグラフィックス演習2018

NEWS, トピック, 授業ナウ, 2年

「コンピュータグラフィックス演習」では、コンピュータグラフィックスを用いて手描きの風合いを活かした大型作品を制作しました。制作の中で、画像データの特性やソフトウェアの操作方法を学びながら、デジタルによる表現方法について学びました。 ドアに施すアートウォールという設定で、「昔話」をテーマに“大型グラフィック”と“プレゼンテーション用のはめ込 …
続きを読む

3年 子どもの道具デザイン演習A(ぬいぐるみ制作)2018

NEWS, トピック, 授業ナウ, 3年

3年後期の選択実技授業「子どもの道具デザイン演習A(ぬいぐるみ制作)」では、ぬいぐるみ制作のためのコンセプト作りとデザイン、制作方法を学びました。 授業前半では、子どもの年齢に沿った遊び方を考え、安全性を考慮しながら幼児(6歳未満)のための球形ぬいぐるみ制作し、また、テディベアの制作を通して、ぬいぐるみづくりの基本的な技術を習得しました。 …
続きを読む

1年 素材表現演習B(立体表現)2018

NEWS, トピック, 授業ナウ, 1年

素材表現演習B(立体表現)では、1年生にとって初めて立体工房を使った課題制作を行いました。 木材の他、樹脂、金属、粘土、石膏など各種素材を知り、それらに適した立体造形の処理、加工方法などを学びました。 課題は「木を使ったハンドスカルプチャー」です。「触れる・香る・ここちよい」をテーマに、手で触れて『ここちよい』フォルムとなるよう、アイディ …
続きを読む

2年 壁画技法演習2018

NEWS, トピック, 授業ナウ, 2年

2年次「壁画技法演習」は1年次の「素材表現演習A(平面表現)」で学んだ技法を元に、更に素材表現を追求したり、実際に壁画を制作し設置する授業です。 まず演習として、アクリル絵具と様々な種類の刷毛や海綿を使用し、鉄さび・青銅の表現、ステンシル技法を学びました。 実技の演習と合わせて、壁画制作において重要なパースペクティブ(透視図法)の講義も行 …
続きを読む

チャリティープロジェクトでの寄付のお礼とご報告

NEWS, トピック, 授業ナウ

女子美術大学ヒーリング表現領域研究室では、毎年オープンキャンパスや女子美祭でチャリティープロジェクトを行なっております。 学生たちがグッズを制作,販売をし、その売り上げを全て被災地などへ寄付するプロジェクトです。   今年のオープンキャンパスでは、28,013円の売り上げでした。 今年はNPO法人カタリバへ全額寄付いたしました。 …
続きを読む